ガイド

ホーム レンタル楽譜一覧 アンサンブルオリジナルⓈ 長太の唄に綴る四季〜クラリネット六重奏のためのⅡ / Nago of the Four Seasons -for Clarinet Sextet Ⅱ

CD

試聴音源試聴音源
サンプルスコアサンプルスコア

長太の唄に綴る四季(クラリネット6重奏Ⅱ版)
レンタル楽譜 5,400円(税込)
実音楽譜付き 7,400円(税込)

ご不明な点は[よくあるご質問]をご参照ください。

Pick UpPick Up

試聴音源はクラリネット6重奏Ⅰ版になりレンタル楽譜と異なります。ご注文いただいた方には楽譜に準じたデモCDをお渡しさせていただきます。

本作品には下記の編成があります。
クラリネット6重奏版Ⅰ(EbCl. / Cl.1 / Cl.2 / Cl.3 / A.Cl. / B.Cl.)
クラリネット6重奏版Ⅱ(EbCl. / Cl.1 / Cl.2 / Cl.3 / Cl.4 / B.Cl.)

 この《長太(なご)の唄に綴る四季~クラリネット六重奏のための》は、2009年白子ウインドシンフォニカの委嘱により作曲し、同年同団にて初演されました。三重県鈴鹿市に立つ樹齢千年の「長太の大楠」。大地から伸びる太い幹、空をも覆うような大きな葉は、豊かな自然の象徴であり、人々の生活を見守っているように感じました。
秋(Ⓐ~Ⓓ)
 2/4拍子で時候の挨拶から始まる冒頭。「枯れ葉がひらひらと空を舞う。風が吹き、軌道が変わり、螺旋状に旋回し、地に積もる。」までの様が、この作品全編を通し一貫した流れを生み出しています。それは、クラリネットの幅広い音域を活かした高低差のあるハーモニーや、音符の増減、音量の強弱などによって再現されます。また、正確なテンポで吹奏されるのではなく、拍の長さを自由に揺れ動かす事で、日本独自の四季を綴りました。
冬(Ⓔ~Ⓖ)
 4/4拍子に変わり、長い音符によって張りつめた空気の中、しんしんと降る雪を描きました。続いてアルト(4番)のオブリガートがきっかけとなり、3番、2番、1番とメロディーが受け継がれます。また細かい装飾音符や12連符を用いることで、雪解け水が小川に流れる様子を表現しました。
春(Ⓗ~Ⓙ)
 テンポも上がり軽やかに進行します。付点4分音符で動くメロディーですが、3/4拍子でフレーズを捉える事で、1つ1つの音符がより鋭く(細かく)形成されます。始めは1小節間に8分音符2つのリズムで構成されていますが、進行するにつれ音符の数が増え、ハーモニーも厚みが増します。
夏(Ⓚ~Ⓜ)
 春で使用されたモチーフに、全楽器が合さり変奏されます。ハーモニーの位置間隔も密集と開離を交互に組む事で、打楽器のような直感的でリズミカルな意味合いを持たせました。それに加えバスのオブリガートは、朗々と歌い上げられます。またアウフタクトから始まるフレーズは壮大に奏でられ、大地の鼓動が響き渡ります。
秋(Ⓝ~Ⓞ)
 緩やかなテンポの6/8拍子に戻ります。Ⓞからの6小節間は2小節で1つのフレーズとなり、音色の変化を意識しシャリュモーからクラリオンまで幅広い音域で3回変奏されます。最後は、結びの挨拶となり余韻を持たせ静かに終えます。

(内藤友樹)

・Clarinet in E
・1st Clarinet in B
・2nd Clarinet in B
・3rd Clarinet in B
・4th Clarinet in B
・Bass Clarinet in B

2018年 第79回定期演奏会 / 早稲田吹奏楽団
2018年 第43回長野県アンサンブルコンテスト南信ブロック大会 / 茅野市立永明中学校吹奏楽部



【レンタル楽譜】時は満ち風が吹く、陽は照り絲を繋ぐ:NaitoMusic(ナイトウミュージック)【レンタル楽譜】時は満ち風が吹く、陽は照り絲を繋ぐ:NaitoMusic(ナイトウミュージック)