ガイド

ホーム > プロフィール

作曲家 内藤 友樹(Naito Yuki)

内藤 友樹(Naito Yuki)作曲家

岐阜県出身。昭和音楽大学作曲学科卒業。楽譜出版NaitoMusic代表。昭和音楽大学講師。
2012年度より柏市立柏高等学校吹奏楽部の委嘱を受け全7作を発表。この7作品全てが全日本高等学校選抜吹奏楽大会にて7年連続「グランプリ」受賞。日本管楽合奏コンテストでは特別演奏を除く全大会で「文部科学大臣賞」受賞。第67回国民体育大会(ぎふ清流国体)式典ファンファーレ作曲。
上記団体他、海上自衛隊佐世保音楽隊、海上自衛隊舞鶴音楽隊、白子ウインドシンフォニカ、船橋市立船橋高等学校吹奏楽部、東海大学付属高輪台高等学校吹奏楽部、浜松聖星高等学校吹奏楽部、浜松市立開成中学校吹奏楽部他、国内各地の学校・団体から委嘱を受け現在に至る。
最近の作品として、2019年度日本管楽合奏コンテスト・文部科学大臣賞受賞『吹奏楽のための戯曲~ノスタルジア~』。2019年度全日本吹奏楽コンクール演奏『吹奏楽のための交響詩「夜明けを駆ける幻影」』。2018年度全日本吹奏楽コンクール演奏『交響的断章~ソロティンパニとウインドオーケストラのための』『メタモルフォーゼ~吹奏楽による交響的変容』。2017年度全日本アンサンブルコンテスト3団体演奏『水墨画三景にみる白と黒の陰翳〜木管八重奏のための』。さらに海外では、ベトナム戦争終結40周年・ハノイ解放60周年記念特別演奏曲として『吹奏楽のための戯曲~嚆矢濫觴~』がハノイ人民労働者劇場で披露され会場を沸かせた。

jasrac-member.jpg
JASRAC承諾第M1510013231号